ルプルプ 使い方

MENU

ルプルプは染まらない?

ルプルプは染まらない?

白髪染め、トリートメントタイプは染め方も簡単だけど、ルプルプ染まらないと期待して買ったのにガッカリ、という方もいるのでは?効果がないと、期待していた分がっかりしてしまいますよね。

ひょっとしたらルプルプの使用方法が間違っている可能性があるかもしれないのです

 

今一度染め方のポイントをチェックしてみましょう。まずルプルプは髪が乾いた状態で使用します。お風呂に入る前につけると、洗い流す手間も楽に行えます。濡れた髪に使用すると、色が髪に入りにくくなってしまいます。

 

ルプルプの効果的な使い方

適量を手に取ります

 

ルプルプの効果的な使い方@

シャンプー後に使う場合はまずタオルドライしておくか、水気を少なくします。水気が少ないほうが染まりがよいです。天然の染料のため低刺激になっているので、手袋は必要なく素手で大丈夫

 

使用量の目安は、髪が短めの方でゴルフボール1個分くらいです。長めの方はその1.5倍くらい増量してください。使用量は髪や白髪の量にあわせて調整してください。

たっぷりと馴染ませまる

 

ルプルプの効果的な使い方A

髪全体を覆うように、ルプルプをたっぷりと馴染ませます。この時、白髪が気になる部分は念入りにしてください。

クシなどを使う

 

ルプルプの効果的な使い方B

手ではしっかり塗れない生え際やこめかみまでクシを使ってムラなくルプルプの白髪染めをなじませます。その後、約10分間そのまま置きます。なお、しっかり染めたい場合は20〜30分置くと良い

すすぎ

 

ルプルプの効果的な使い方C

その後すすぎをします。湯に色が出なくなるまで丁寧にすすいでください。

 

ルプルプ使い方のコツ

ルプルプの効果的な使い方D

ルプルプを塗った後、そのままではなくシャワーキャップや市販のラップを使って、髪全体をぴったり包み込むのです。こうすることでカラーの定着がよくなり、きれいな染め上がりになります。

 

またシャンプー前にルプルプを使用するとよいですよ。この時、手が乾いていたら手袋を着用したほうがよいです。乾いた髪に使うことがポイントとなります。

濡れた髪に使うよりも乾いた髪に使った方がよく染まったという使用者の口コミもあります。口コミにラップフィルムの代わりにシャワーキャップもいいとあるので、試してみて。

 

>>ルプルプ 市販の販売店はある? TOP